男女ともに20代前半になると、結婚するカップルが徐々に増えてきます。

そろそろプロポーズを考えているけど、婚約指輪って渡すのが常識なの?
20代前半の婚約指輪の相場っていくら?
予算10万円以下で買える婚約指輪ってあるの?

婚約指輪の購入を考え始めると、いろいろな疑問が出てくるかと思います。

婚約指輪は男性が結婚に向けた決意を示すものであり、贈られた女性はその日から何十年と身につけていくもの。

決して安くはない金額をかけて購入するものなので、数十年後にやっぱり婚約指輪は違うのにすればよかった……なんて後悔するのは悲しいですよね。

そんな悲しい状況を避けてハッピー結婚生活をおくるためにも、20代前半の男性たちが購入した婚約指輪の相場を理解した上で、この先何十年と彼女が喜ぶ婚約指輪をプレゼントしましょう!

20代前半の婚約指輪の相場は?予算20万円前後で0.2〜0.29カラットのダイヤが主流

20代前半婚約指輪の相場

婚約記念品として人気が高い婚約指輪。実際に婚約指輪を購入した20代男性はどの程度の予算を準備していたのか?

予算とダイヤの大きさの統計データを見ると、20代前半は20万円以内で0.2〜0.29カラットのダイヤモンドの婚約指輪が一番多いです。

まずは20代前半の男性が選ぶ、婚約指輪の価格相場をみていきましょう。

– ゼクシィ結婚トレンド調査2017/全国推計値

20代前半の男性は、約半数が29万円以下の婚約指輪を購入しています。20万円未満が約27%と一番多く、その次が20〜29万円の約22%と続いています。

一般的な婚約指輪の相場が1カ月分の給与(あるいは35万円程度)と言われており、20代前半はまだまだ稼ぎ始めなので全体の相場と比べるとやや抑えめの相場になっています。

次は、20代男性が選ぶ婚約指輪用ダイヤのカラット数をみてみましょう。

– ゼクシィ結婚トレンド調査2017/全国推計値

婚約指輪のダイヤは0.2〜0.29カラットが一番多いです。これは主観ですが、20代前半の予算から推測すると0.2〜0.29カラットの中でも0.24カラット以下のダイヤが多いのではないかと思います。

  • 20代前半の予算相場は〜29万円
  • 20代前半の1/4以上が19万円以下で購入
  • 20代前半の婚約指輪用ダイヤは0.2〜0.29カラットが多い


ダイヤモンドシライシ

婚約指輪って渡すのが常識?渡さないのもアリ?

そもそも婚約指輪って渡すのが常識なのか?
答えはNO。最近では婚約指輪を渡す男性は全体の半数以下だと言われています。

結論から言うと、婚約指輪は渡さなくてもOK。ただ、代わりに腕時計や家具家電など別の物を婚約記念品として購入することが多く、何もプレゼントがないというのはまだまだ少数です。

婚約指輪を購入しない男性の考えとしては、
「指輪は結婚指輪が一本あれば十分だし、普段つけない婚約指輪にお金を使うのはもったいない。」
と、使う頻度が低い婚約指輪への出費に納得できないという意見が多いです。

最近は同じように婚約指輪にお金をかけることをもったいないと考える女性も増えてきているので、彼女がそういったタイプであれば婚約指輪自体は不要。彼女か2人の為になる別のものにお金をまわしてOKです。

ただ、婚約指輪は男性から女性に贈ること自体に意味があること。結婚はもはや2人だけの問題でなくはお互いの家族や親族も関わってくるイベントなので、なぜ婚約指輪を渡すのか?その意味を理解した上で決めると良さそうです
婚約指輪を渡す意味は?ダイヤモンドを使う意味と結婚指輪との意味合いの違い

安い婚約指輪だと彼女は喜べない?

逆に、婚約指輪をプレゼントしたい男性としては、やや費用面が心配で女性は安い指輪だと喜べないのか?という疑問もあるかと思います。特に20代前半だとまだ働き始めだったりするので、予算的にも厳しいことがあるかと思います。

基本的には、婚約指輪は価格に関わらず買ってくれただけでうれしい!と自分を納得させる女性が大半。

ですが、一部は安い指輪だと「私の価値ってその程度?」とショックを受けてしまう女性もいることを知っておいて下さい。

婚約指輪は、言ってしまえば「結婚する」という意思表示の証拠品のようなものですよね。なので、婚約指輪の価格=男性の意思の強さ だと考える女性もいるのです。そのくらい、婚約指輪は女性にとって重要で大きな存在なのです。そして、女性の感情は時に自分でも理解できないくらいややこしいのです……

値段を気にしない女性であれば安い指輪でも十分男性の覚悟を伝えられ、彼女の不安を取り除いてくれたりと贈ること自体にも実はたくさんのメリットがあります。

彼女には値段も含めデザインなどこだわりがあるので、ガッカリさせてしまうような婚約指輪は避けたいですね。彼女好みの婚約指輪をプレゼントするのが厳しければ、プロポーズ時はバラの花をプレゼントするなど別の案を考えてみても良さそうです
婚約指輪のプロポーズは時代遅れ?彼女の心境が複雑な3つの理由

マイナビウエディング ジュエリー

予算内で後悔しない婚約指輪を選ぶには?将来を見据えて0.3カラット以上を選ぶと良い

婚約指輪は身につける期間が長いため、「今欲しい指輪」と「将来的に似合いそうな指輪」どちらを選べば良いのか。特に、ダイヤモンドの大きさについてはよくわからないと悩んでしまう男性が多いようです。

「あんな小さい石がどうしてこんな値段なんだ……」と不満の声が聞こえてきそうですが、女性にとってダイヤモンドの大きさは1つのこだわりポイントでもあるのです。0.1カラットの差は誤差ではありません!

なので、もし予算が許すのであれば0.3カラット以上のダイヤを選ぶことをオススメします。

0.3カラット以上のダイヤを選ぶメリット

女性が20代前半なら0.2カラットなど小さい大きさのダイヤでも似合いますが、歳を重ねていくと最低でも0.3カラット以上の大きさがないと見栄えが悪いと言われています。女社会では噂話がとても頻繁に飛び交うので、影であの人のダイヤって小さい……なんてこっそりと言われている可能性もあります(女社会は怖い……)

もちろん本人が気に入ってつけていれば全く問題ないのですが、一般的には人生経験を重ねた体や手指にはやはり大きめのダイヤの方が似合うと言われています。

他にも、0.3カラット以上のダイヤを選ぶことのメリットはあります

  • 数十年後の手指にも似合う大きさなので買い替え不要
  • 将来的に婚約指輪のリメイク・リフォームがしやすい
  • 「若いのに頑張ったね!」と周りが褒めてくれる

例えば将来的に婚約指輪のデザインが古くなり、彼女(奥さま)が新しいデザインの指輪が欲しくなったとします。

もし手元にある婚約指輪のダイヤが0.3カラット以上の場合、地金部分のデザインリフォームのみで新しいデザインの指輪やネックレスに生まれ変わります。0.3カラット以上のダイヤなら将来リフォームしても思い出のダイヤはそのまま

一方で、もし手元にある婚約指輪のダイヤが0.29カラット以下の場合。0.29カラット以下のダイヤだと破損のリスクがあることからリフォーム可能なショップを探すのが難しく、もしかすると将来新しいダイヤを購入しなけらばならないかもしれません。

婚約指輪で一番費用がかかるのはダイヤモンド。将来を見据えた出費まで考えると、今どんな選択すれば費用を抑えられそうかわかりますよね……?

とはいえ、婚約指輪で一番大切なは、値段やダイヤの大きさではなく気持ちです。

気持ちがこもっていればそれでOK。ただ、もし予算が許すのであれば、今から将来のことも考えて0.3カラット以上の大きさのダイヤを選ぶことをオススメします。

無理してまで購入するものではないので、ご自身のお財布と価値観と相談してみてくださいね。

ブランドとダイヤの大きさどっちを優先すべき?

限られた予算内で彼女が喜ぶ婚約指輪を選びたい!そんな時に気になるのが、この二択の問題。ブランドのネームバリューにお金を使うか、ノーブランドだけど大きいダイヤモンドを選ぶか。

大前提として、ダイヤの価格はこんな要素を元に決められています

  • ダイヤはカラット数が大きいほど値段が高い
  • ダイヤのグレード(カラー、クラリティ、カットなど)はあがるほど値段が高い
  • ブランドのデザインや広告などにかかる費用は上乗せ

……他にも流通費用や店舗の費用など数多く関係してきますが、詳しくは割愛します。

では、結局ブランドとノーブランドどちらが良いのか?

これを見極めるために、これから2種類のほぼ同価格・同グレードのダイヤ付き婚約指輪をお見せします。比較する婚約指輪は、定番人気のプラチナ製ソリティアリング。

あなた(そして彼女)にとってどちらが魅力的に見えるか比較して考えてみてください。

有名ブランド(ティファニー) ノーブランド(Brilliance+)
出典:ティファニー 出典:Brilliance+
約25万円 約25万円
0.18カラット 0.4カラット
Iカラー Iカラー
VS2 VS1
ティファニー独自基準 GIA基準 (世界的な鑑定機関)

価格は同じ25万円ですが、ノーブランドのダイヤの方が少し良質で、カラット数も0.22カラットも大きいです。

上記の違いを見て、どう思いましたか?

もし値段の違いがブランドのネームバリューや箱の色、ブランド独自の指輪デザインなどにお金をかける価値があると思う男性(彼女の好みもお忘れなく!)はブランドを選ぶと納得いくダイヤの婚約指輪が選べるでしょう。

そうでなければ、ノーブランドも考えてみることをオススメします。

ダイヤで優先したいポイントや各グレードの説明など、ダイヤモンドの4Cについてはこちらで詳しく紹介しています
予算内で彼女が最も喜ぶ婚約指輪の選び方は?ダイヤの4Cを抑えるべし

20代前半に人気の価格帯で買える婚約指輪は?ティファニーや10万円以下で買えるショップを紹介

ここからは10万円以下、20万円以下、30万円以下で買えるプラチナの婚約指輪をご紹介します。

ここでご紹介するショップは、値段が低いからといってダイヤや指輪の質が悪いということはないのでご安心ください。

10万円以下で買える婚約指輪ショップ3店

ガラ御徒町

婚約指輪 0.2カラット 9万円〜

出典:ガラ

リューツウ

RC-48 0.18カラット 7万円〜

出典:リューツウ

俄(にわか)

ことのは 0.10カラット 9万円〜

出典:俄

キャンペーン期間中にこちらのリンクからショップへ来店予約をすると、予約件数に応じて最大3-5万円程度の商品券がプレゼントされます。さらなる節約につながるので興味があればご利用ください。

ショップへの事前予約はこちら

ゼクシィ

20万円以下で買える婚約指輪ショップ

K.uno(ケイウノ)

アリエッタⅡ 0.1カラット 11万円〜

出典:K.uno

K.uno(ケイウノ)はキャンペーン中にこちらから来店予約をするだけで、一休.comで利用できる5千円分クーポンが特典としてもらえます。

ケイウノの来店予約特典についてはこちら
“”
特典を利用して普段よりちょっと良いレストランを予約して、そこで婚約指輪を渡すのもステキですね。

Brilliance+

ソリティアリング 0.25カラット 16万円〜



出典:Brilliance+

ウェーブライン ソリティアリング 0.3カラット 19万円〜


出典:Brilliance+

Brilliance+はオンライン限定ショップなので、全国どこにいても良質な婚約指輪が購入できます。自分でダイヤとリング枠を選ぶセミオーダースタイル。ダイヤの価格も全て掲載されています。

300万通りから選べる婚約指輪BRILLIANCE+

東京・銀座、横浜・日本大通り、大阪・中之島、福岡・天神、名古屋・四間道にショールームがあるので、オンラインだけだと不安な方は実際に手に取ってダイヤと指輪を見てみましょう。
他にも期間限定のPOPUPショールームが全国各地にあります。

BRILLIANCE+の来店予約はこちら

4℃ BRIDAL(ヨンドシー)

アクアクラウン(1石) 0.15カラット 17万円

出典:4℃ BRIDAL

ガラ御徒町

婚約指輪 0.3カラット 16万円〜

出典:ガラ

リューツウ

RCD-135 0.3カラット 16万円〜

出典:リューツウ

4℃ BRIDAL(ヨンドシー)、ガラ御徒町、リューツウはキャンペーン期間中にこちらのリンクからショップへ来店予約をすると、予約件数に応じて最大3-5万円程度の商品券がプレゼントされます。

ショップへの事前予約はこちら

さらなる節約につながるので興味があればご利用ください。

20〜30万円以下で買える婚約指輪ショップ

Tiffany(ティファニー)

ティファニーセッティング 0.18カラット 25万円〜

出典:ティファニー

エクセルコダイヤモンド

Tea Rose 0.10カラット台 29万円〜

出典:エクセルコダイヤモンド

エクセルコダイヤモンドは、キャンペーン中にこちらから来店予約をするだけで数千円分の商品券が特典としてもらえます。

エクセルコダイヤモンドの特典をみる

ダイヤモンドシライシ

セントグレア 0.2カラット〜 22万円〜

出典:ダイヤモンドシライシ

ダイヤモンドシライシも同じく、キャンペーン中にこちらから来店予約をするだけで3千円分の商品券が特典としてもらえます。

ダイヤモンドシライシの特典をみる

俄(にわか)

花雪 (HANAYUKI) 0.2カラット 23万円〜

出典:俄

杢目金屋(もくめがねや)

凛桜 0.14カラット 27万円〜

出典:杢目金屋

4℃ BRIDAL(ヨンドシー)

アクアクラウン(3石) 0.2カラット 26万円

出典:4℃ BRIDAL

ラザールダイヤモンド

レヴァランス 0.2カラット 24万円〜

出典:ラザールダイヤモンド

ラザールダイヤモンドはオンラインでも購入できます。店舗が近くにない時や時間がない時にとても便利です

BRIDAL JEWELRY STORE

俄(にわか)、杢目金屋(もくめがねや)、4℃ BRIDAL(ヨンドシー)、ラザールダイヤモンドは、キャンペーン期間中にこちらのリンクからショップへ来店予約をすると、予約件数に応じて最大3-5万円程度の商品券がプレゼントされます。

さらなる節約につながるので興味があればご利用ください。

ショップへの事前予約はこちら

まとめ

20代前半の婚約指輪相場は、0.2〜0.29カラットのダイヤで29万円以内。
20代前半男性の4人に1人は19万円以下で婚約指輪を購入しています。

できれば将来的なアレンジがきく0.3カラット以上のダイヤが好ましいので、ブランドにこだわらないのであれば安く買えるショップを見てみるのがオススメ

10万円台でも、ブランド店に負けないくらい良質な0.3カラットダイヤの婚約指輪が選べます。

彼女のタイプによってブランドの好みも違ってきます。あなたの彼女は何タイプ?

婚約指輪の人気ブランドは女性のタイプで変わる!4タイプ別人気ブランドランキング

こっそりプロポーズをしたいなら、指輪のサイズを知ることは必須。どうすれば確実にサイズを知れるか?を紹介しています

婚約指輪のサイズを彼女に内緒で知るには?測り方とお店選びを工夫すれば良し