結婚という一大イベントに相応しい、特別感のある結婚指輪ブランドで購入したい!

日常の買い物とは値段の桁数も思い入れも大きく、さらに結婚指輪は今だけでなく数年後、数十年後……と将来の変化まで見据えて購入するもの。
できることならば、一生後悔しない結婚指輪ブランドで指輪を選びたいところ。

一般的に人気の結婚指輪ブランドって、どんなブランド?特徴やこだわり、値段は?

今後一生後悔しない結婚指輪のブランドって、どうやって選べば良いの?気にしておくべきポイントは?

多くの人にとって初めて購入するものなので、何も知らないのは当たり前。ですが、そのまま何も知らずに結婚指輪選びを始めると、後悔する可能性が高いです。

「もっとシンプルなデザインにしておけば良かった…」
「もっと他に良いデザインがあったかも…」
「サイズが合わなくなって、直せなくてもう着けられない…」

などなど、事前の下調べと選び方のポイントさえ掴んでおけば、解決できるであろう問題で悩まれている人が多いのです。

そんな後悔を未然に防ぐためにも、結婚指輪の人気ブランドや選び方に関する疑問を先に解消しちゃいましょう!

これで「知らなかった…あの時ああしておけば…」と後悔する可能性がぐんと減るはずです。

まずは人気結婚指輪ブランドのイメージや価格帯を知り、
そこから自分に合った候補の結婚指輪ブランドを絞り込むため、自分の理想イメージに合うブランドや購入前に確認すべきポイントを確認していきましょう!

幸せな結婚指輪選びができますように、と願いを込めて。

人気の結婚指輪ブランドは?海外・日本ブランドのランクや特徴を一覧比較

結婚指輪ブランドは、大きくそのブランドイメージが高級かカジュアルか(結婚指輪ブランドの中で)、そして、デザインが定番か特徴的なこだわりが多いかで分けることができます。

一般的に「人気結婚指輪ブランド」と言われているのは、下の図右上の「価格帯が高級」で「デザインは定番」が多いブランド。

特に知名度が高く人気なのが、海外ブランドであるハリーウィンストン、カルティエ、ティファニー。これらのブランドは誰もが知る3大有名人気ブランドです

結婚指輪ブランド比較

ここからは上の図で分類した4つのエリア別に、それぞれのブランドのランクとイメージを解説していきます!

定番×高級「誰もが認める高級結婚指輪ブランド」

定番×高級ブランド一覧:
HARRY WINSTON、Cartier、Tiffany、CHANEL、MIKIMOTO、TASAKI

このランクのブランドであればどんな指輪を選んでも一定の質が保証されており、結婚という特別なイベントに相応しいブランドばかり。
ブランド自体の知名度もあるので、人からは「羨ましい!」「ステキな結婚指輪だね」といった賞賛の声が聞こえてきそうです。

定番高級ブランドの中から、人気の高い結婚指輪をいくつかご紹介します。

まずは定番×高級海外ブランドから3つ

HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)

お金持ちのお嬢様やセレブ向けブランドで、海外・日本の超有名セレブや芸能人からも人気を集めている。特に婚約指輪はその美しさとカラット数で質・知名度共に最高ランク!結婚指輪ももちろん良質

ラウンド・マリッジリング
プラチナ素材・幅3mm
5号〜12号:31万9000円
※ペアリングはなく男性用の結婚指輪もダイヤ付き
出典:HARRY WINSTON

Cartier(カルティエ)

大人の女性が身につけるジュエリーとして人気が高いカルティエ。ヨーロッパの王族・貴族も御用達で、着ける人の魅力を1ランクあげてくれる洗練されたデザインが特徴

1895 ウェディングリング
プラチナ素材・幅2.5mm
13万3100円(税込)
出典:Cartier

バレリーナ ウェディングリング
プラチナ素材・幅2mm
17万6000円(税込)
出典:Cartier

ティファニー

ティファニーブルーの箱に憧れている女性も多く、結婚指輪の定番。元AKB48の前田敦子、安田美沙子、鈴木奈々など芸能人からの支持も抜群

クラシック バンドリング
プラチナ素材・幅3mm
14万1900円(税込)
※2mm幅のクラシックバンドリングプラチナは10万2600円
出典:Tiffany

そして、日本の定番×高級ブランドから1つ

MIKIMOTO

どちらかというと真珠のイメージが強いミキモトですが、ブランドネームもあり結婚指輪も良質。日本のブランドで定番な高級ブランドならここ。特に団塊世代からのイメージはバッチリ

DGR-1430R
プラチナ素材・幅2.5mm
14万8500円(税込)
出典:MIKIMOTO

FR-1R
プラチナ素材・幅2.8mm
9万4600円(税込)
出典:MIKIMOTO

定番×カジュアル「結婚指輪向け定番ブランド」

定番×カジュアルブランド一覧:
ヴァンドーム青山、ラザールダイヤモンド、ginza tanaka、ダイヤモンドシライシ、STAR JEWELRY、4℃、I-PRIMO

このランクのブランドには、最高級とまでは行かないものの高級ブランドか、ちょっと特別な日常使いのできるようなジュエリーブランドが含まれています。
周りからは「ブライダルジュエリー専門店、いいな〜!」や「○○可愛いよね!」なんて声が聞こえてきそうです。

ダイヤモンドシライシ

日本では初のブライダルジュエリー専門店。どんな結婚指輪にするかが決まっていなくても、なんとなく好きな雰囲気や指の形などから似合うデザインを提案してくれる頼もしいアドバイザーが複数人常在。数万通りの中からぴったりな指輪が見つかるはず

Anolyu
プラチナ素材・幅2mm
男性:8万1400円(税込) 女性:7万4800円(税込)
出典:ダイヤモンドシライシ

ラザールダイヤモンド

ブライダルジュエリー専門店。世界3大カッティングブランドの1つなので、一粒一粒の小さなメレダイヤまでもがキラキラ輝く。お店は黒基調で高級感もあり、落ち着いたイメージ

ベルヴェデーレ
プラチナ(鍛造)素材・幅3mm
上:16万2800円(税込) 下:12万2100円(税込)
出典:ラザールダイヤモンド

こだわり×高級「選りすぐりの個性派海外高級結婚指輪ブランド」

こだわり×高級ブランド一覧:
BOUCHERON、CHAUMET、GRAFF、Van Creef & Arpels、CHANEL、BVLGARI、PIAGET、DE BEERS、ROYAL ASSCHER

高級ジュエリーに興味のある人なら知っている海外ブランドが多く含まれています。各ブランドごとのデザイン性も強く、わかる人にはわかるこだわりの強いブランドばかり!
「わあ、その指輪カッコいい!」「洗練されたデザインって感じでいいね!」などという声が聞こえてきそうです。

BOUCHERON(ブシュロン)

大胆ながらも独特で美しいデザインが多く、人とは一味違う個性的なデザインを求める人は一見の価値あり。そのデザイン性から、創業以来ずっと世界中の貴族やセレブに愛され続けている

ファセットリング
プラチナ素材・幅3mm
21万9000円
※2mm幅のファセットリングスモールは16万9000円
出典:BOUCHERON

CHAUMET(ショーメ)

パリに本店を構える高級ジュエリーブランド。個性的で遊び心のあるデザインが魅力で、かのナポレオンやヨーロッパ各国の王室御用達。海外では有名だが日本では知る人ぞ知るブランド

トルサード
プラチナ素材・幅2.5mm
30万1400円(税込)
出典:CHAUMET

トルサード
プラチナ素材・幅3.5mm
25万8500円(税込)
出典:CHAUMET

こだわり×カジュアル「人とは一味違うこだわりブランド」

こだわり×カジュアルブランド一覧:EXELCO(エクセルコ)、K.uno(ケイウノ)、杢目金屋(モクメガネヤ)、俄(にわか)、AHKAH(アーカー)、festaria(フェスタリア)

最高級とまではいかないものの、普通の結婚指輪とは一味違う個性的なデザインやダイヤへのこだわりが詰まっているブランドが含まれています。
人からは「○○さんっぽくて似合ってる!」「個性的なデザインでいいね!」なんて声が聞こえてきそうです。

EXELCO(エクセルコ)

シンプルな指輪からミル打ちのクールな指輪、そして小さいサイズの指輪まで幅広く取り揃えており、更に指輪の幅を変えたりといったカスタマイズも可能な優秀ショップ。永久保証もついてくるので、将来的なサイズ変更も何度でも無償で対応してくれる

ベル ファビオラ
プラチナ素材・各14万0800円(税込)
出典:EXCELCO

K.uno(ケイウノ)

ディズニー好きや、ちょっと人とは違うかわいい系が好きな女性からの熱い支持があるブランド。フルオーダーメイドやカスタマイズも可能で、しっかりとしたイメージが湧くようにとデザイナー自らが目の前でデザイン画を書いてくれる

ルミナーレ
プラチナ&ゴールド素材・幅1.8mm~2.8mm
左:11万9900円(税込) 右:12万5400円(税込)

出典:K.uno

杢目金屋(もくめがねや)

和テイストが独特な木目柄オーダーメイドの指輪で、「2人だけ」な特別感を求めるカップルに人気のブランド。同じ木目柄は2度とできないので世界に1組しかなく、1つの材料から2人分の指輪が作られるのでより一層特別感がある指輪をオーダーできる

木目つむぎ
プラチナ、ゴールド&シルバー素材・幅2.5mm 3mm
上:18万0400円~(税込) 下:18万5900円~(税込)

出典:杢目金屋

ここまで大きく4カテゴリで分けて、簡単にそれぞれのブランドの特徴と人気の結婚指輪をご紹介しました。自分の好きなイメージに近いブランドはあったでしょうか?

なんとなく自分好みのイメージが掴めたら、実際にお店に足を運んで自分の指で試着してみることが大切です。どんなに写真でイメージを膨らませても、やはり写真と実物とではイメージが違うことが多いです。

とはいえ気になるお店全てを見て回るのは時間と体力を使い結構大変なので(実は激戦区である東京・銀座には100以上ものブランドが密集しています)、
ここからは複数のブランドの中からどうやって実際に行ってみるお店を決めれば良いの?

どうすればずっと後悔しない結婚指輪を選べるの? という点をお伝えしていきます!

後悔しない結婚指輪ブランドの選び方は?デザイン、こだわり、アフターメンテナンスの3つを確認すれば良し

結婚時に購入する結婚指輪。2人がおじさんおばさん、そして、おじいちゃんおばあちゃんになっても後悔しない為には、購入時に将来的なことも考えて指輪を選ぶ必要があります。

具体的には、指輪のデザインやこだわりの出し方、そして、追加費用となることも多いアフターメンテナンスの3つを確認しておくことをオススメしています。

それぞれ詳しくみていきましょう。

結婚指輪のデザインはずっと身につけていられるものかを想像する

結婚指輪を購入するにあたり、この先毎日何十時間と着けてもつけ心地は良いか?何十年と年を重ねても自分に似合うデザインかどうか?を確認することはとても大事なポイントです。

    デザインで確認するポイント

  • 自分の親・祖父母の年齢になっても似合いそうか
  • 様々なシーンでつけられるか(例:仕事、子育て、冠婚葬祭)
  • つけ心地は良いか(平打ち<甲丸◎)
  • 十分な強度があるか(鋳造<鍛造◎ 幅や厚みがある◎)

人間の体は年齢を重ねると変化するので、肌や手のしわ、指の関節などが目立つようになってきます。今が良くても、あまりにも可愛いすぎる指輪だと将来買い直し……ということになりかねません。

かといって将来だけを気にして選ぶのも難しいので、今好きなデザインと将来的にも似合いそうなデザインのバランスを上手く見つけて選ぶのが良さそうです。

また、結婚指輪は毎日ずっと身につけたままの人が多いなので、利用シーンも選ばない指輪が好まれます。
職場などの雰囲気によっても変わるので、この辺りも、ご自身の好みや譲れないこだわりポイントとのバランスを考えて選部のが良さそうです。

こだわりは「ブランドバリュー」か「2人だけがわかる特別感」で出す

人生の節目で購入する結婚指輪には、何か特別感や2人だけのこだわりが欲しいですよね。

自由に決められて楽しいところですが、ここを一歩間違えると将来後悔しかねないので、絶対に自分自身が納得できる内容でこだわることが大切です。

後悔しにくいオススメなこだわりの出し方をリストアップしてみました

    オススメなこだわりの出し方

  • 憧れや思い入れのあるブランドで購入
  • 好きなブランドで購入
  • 指輪の制作過程(鍛造、手作りなど)
  • 作り手へのこだわり(職人さんなど)
  • 素材で遊ぶ(定番のプラチナでなく18Kイエローゴールドやピンクゴールドなど)
  • 指輪の裏に入れる刻印

反対に、できるだけ避けたいこだわりの出し方は、
人の目を気にして超高級ブランドで購入したり、無理やりデザインを工夫してフルオーダー(無理に2人の共通点を見るける、など)にしたり、人と違うからという理由だけで奇抜なデザインにするようなこと。

無理やり目に見える形でオリジナリティを出そうとする必要は全くありません

ほとんどの人にとって、「世界でたった1人のパートナーを見つけて結婚する」という
人生において大切な節目に見合うような特別な結婚指輪を選びたいという気持ちがあるかと思いますが、結婚がどれほど特別なのかということは本来2人だけが知っていれば良いもの。

ブランドが好きならブランド、指輪が作られるまでの過程などにこだわるなら相応の職人さんへオーダーを。

ご自身が、好きで、お2人が納得のできる指輪を選んでくださいね。

結婚指輪のアフターメンテナンス範囲と費用を確認する

最後に、結婚指輪の購入において特に大切なのがメンテナンス

指輪に良く用いられるゴールドやプラチナなどは酸化しないという特徴から手入れは不要なのでは?と思われがちですが、指輪も劣化します
指輪自体が汚れてしまったり、変形したり(プラチナは実は柔らかい)、メレダイヤが付いていれば埃や化粧水などでダイヤが曇ったりもします。また、指のサイズも年齢と共に変わってきます。

ずっと同じ指輪を大切に何十年も使いつつけるのであれば、アフターメンテナンスは必須。

ブランドによって大きく対応方法が違うので、どこまでをいくらで対応してくれるのか?を事前に確認しておくことで急な出費や心のザワつきを防ぐことができます。

必要なポイントをリストにまとめましたので、購入前にしっかりと確認しておきましょう

    アフターメンテナンスで確認するポイント

  • 定期的なメンテナンス費用(例:通常クリーニングは無償)
  • 突発的なメンテナンスの費用、回数、期間(例:サイズ直し1回無償、石留め1ヶ所5千円)
  • お直し可能な指輪サイズの範囲(例:±1号まで)
  • サイズ直しの方法(例:同じ指輪をお直し or 新しい指輪と交換)

ほとんどのブランドで通常磨きは無償メンテナンスとして付いていますが、早くても購入から数年後に発生しそうなサイズ直し関連については、それぞれのブランドで大きく異なります。

年を重ねると指が太くなり、指輪がキツくて入らなくなってしまうことが多く(実はむくみや時間帯で最大±3号程度前後したりも……)、その際にその後も共に時を過ごしてきた結婚指輪を使い続けられるかどうか?がこのサイズ直し関連のサービスに関わってきます。

また、メレダイヤが付いたデザインであれば石留めの緩みやメレダイヤ紛失による留め直しも発生する可能性があるのでそちらも合わせて確認しておきましょう。

せっかく購入する大切な指輪なので、できれば長く大切に使っていきたいですよね。

納得できるアフターサービスのついているブランドで購入すれば、将来的にも安心して身につけていられます!

まとめ

今回は、人気の結婚指輪ブランドを、価格帯とイメージで4つのブランドイメージに分けてご紹介しました。

各ブランドで一番人気の結婚指輪も値段付きでご紹介しているので、いくらか結婚指輪を選ぶ上での参考になったかと思います。

好きな結婚指輪のブランドやデザインのイメージが掴めたら、次は実際にお店に訪問して自分の指に合うかどうか?アフターメンテナンスは納得のいく内容か?を検討した上で最終決定をするのが◎

後悔しないように将来的な利用シーンも考えた上で、ずっと、永く、好きでいられる結婚指輪を見つけてくださいね。

婚約指輪はこちらから
婚約指輪デザインを見る